福岡大学病院

福岡大学病院
病院所在地:福岡県   病院種別: 大学病院   総病床数:700床以上   総職員数:900人以上   総看護師数:900人以上  

こちらの画面は会員限定の内容が含まれております。すでに会員の場合にはログインしてください。
福岡大学病院
高度な医療を提供する福岡大学病院
福岡大学病院
福岡大学病院 卒後臨床研修センター長 石倉 宏恭 教授
この病院の症例数
並び替え 

症例の種類別分類 平均症例数(1倍) 症例数 平均数
出典:中央社会保険医療協議会 診療報酬調査専門組織(DPC評価分科会) MDC別医療機関別件数
病院データ
  • 名称
    福岡大学病院
  • 名称カナ
    フクオカダイガクビョウイン
  • 病院名略称
    福岡大学病院
  • 病院種別
    大学病院
  • 設置体
    学校法人
  • 病院の特徴
    福岡大学病院は、1973年8月4日の開院以来、「あたたかい医療」の基本理念のもとに診療、教育、研究を行ってまいりました。許可病床915床の特定機能病院であり、福岡県認定の救命救急センターおよび総合周産期母子医療センターを併設しており、地域の3次医療施設として高次の医療を提供しています。内科系でも外科系でも症例が豊富であり、年間手術件数は8,500例を越えています。腎臓、肝臓、肺(認定病院)、膵島、骨髄、角膜などの臓器移植を初めとする高度先進医療にも積極的に取り組んでいます。また、地域の中核病院として福岡市西南部および糸島地区の地域医療連携ネットワークも構築しており、地域医療連携室による前方および後方支援も充実しています。

    当院の運営のキーワードは「連携」です。関連する診療科がセンターを形成し、患者さんに判りやすく、質の高い医療が供給できる診療体制をとっています。限られた医療資源を最大限に発揮するためには資源の集約と他の医療機関との連携が必要です。

    今後も、地域とのコミュニケーションを重視し、地域に開かれた大学病院として全職員が一丸となって努力を続けて参ります。
  • 特に強みのある診療分野
    福岡大学病院の運営のキーワードは「連携」で、関連する診療科がセンターを形成し、患者さんに判りやすく、質の高い医療が供給できる診療体制をとっています。
  • 病院の周辺環境
    都心から地下鉄でわずか16分と、大変アクセスの良い場所に位置します。全国で唯一、地下鉄と直結している大学病院です。また、リラックスできる環境としてスターバックスのテナントが入っています。
  • 学会認定・修練施設等
    外国医師・歯科医師臨床修練指定病院(昭和63年3月29日承認)
    救命救急センター(平成4年6月1日指定)
    特定機能病院(平成6年2月1日承認)
    エイズ治療拠点病院(平成6年4月1日指定)
    災害拠点病院(平成8年12月27日指定)
    総合周産期母子医療センター(平成10年12月1日指定)
    (財)日本医療機能評価機構認定病院(平成21年11月22日認定)
    脳死肺移植実施施設(平成17年5月31日認定)
    治験拠点病院(平成19年7月2日指定)
    福岡県災害派遣医療チーム(福岡県DMAT)(平成21年1月31日指定)
    地域がん診療連携拠点病院(平成20年2月8日指定)
診療科目 診療科目別病床数 診療科目別医師数 診療科目別看護師数
(こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
診療科目 一日平均外来患者数 平均入院患者数 年間症例数
(こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 診療科目
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 開設年月日
    1978年8月4日
  • 総病床数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 総病床数詳細
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
スタッフ体制
  • 総職員数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 総看護師数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 院長
    井上 亨
  • 院長出身校
    宮崎大学
  • 看護部長(総師長)
    中川 朋子(副病院長)
  • 救急指定
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 一日平均救急外来患者数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 処方箋
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 最先端から地域医療まで。幅広い選択肢から自由にキャリアを選択
    当院の研修プログラムの特徴として、個々のキャリア形成を見据えたローテションが可能であり、診療科の選択の自由度が高いことが挙げられます。大学病院でありかつ地域の中核病院として、内科系8科、外科系9科、救命救急センター、麻酔科等の様々な診療科から個人の進路にマッチしたプログラム編成が可能。地域医療を体験できる協力医療機関も豊富で、県内の主要医療機関をはじめ、沖縄県立宮古病院、沖縄県立南部医療センター・こども医療センター、高知医療センター(ドクターヘリ基地病院)、長崎県対馬病院等の医療機関での僻地離島、小児、災害、ER研修等、充実した地域医療を経験できます。加えて救命救急センターのみならず、二次救急を担当する部門を備える等、救急医療研修が充実しています。多くの手技を経験したい方に魅力ある研修を整えています。

    当院の卒後臨床研修センターが目指す研修とは、初期研修医が時間を見つけ、常時救急外来で討論し合う環境づくりです。初期研修中はプライマリ・ケアに重点を置いた研修プログラムが最良のプログラムであると考え、専門性に特化する事無く、2年間で出来るだけ多くの患者に接し、色々な疾患を体験し、基本的な手技を学ぶ事を重視しています。研修体制は受け身ではなく、自らが考え、解決する事が医師として最も成長する道筋であるという考えから教育指導体制は屋根瓦式を基本とし、皆で考えて、模索し、解決に導くような体制を心掛けています。活気あるセンターが臨床研修医の成長を促します。

    臨床研修医の3割以上が他大学出身者という当院では、様々な地域から人材を募り、他大学出身者にも広く門戸を開いています。研修医同士の交流も盛んで、非常にアットホームな雰囲気。指導医の数も多く、研修医一人ひとりに時間をかけてきめ細やかな指導が提供できます。福岡市や九州内に多くの関連病院があり、将来は勤務医として活躍したい方にも情報収集や人脈作りに大きなアドバンテージがあるといえるでしょう。また、特定機能病院として一般の病院よりも高度な治療を要する症例を経験できるのも特徴の一つです。新専門医制度を念頭においても症例数の確保は医師にとって重要課題ですが、この点においても積極的に取り組むことができます。臨床研修や福岡または九州での勤務を希望し、かつ高度な医療を学びたい方に最適な環境です。

    卒後臨床研修センター長 石倉 宏恭 教授
  • 所在地
    福岡県
  • 住所
    福岡市城南区 七隈7-45-1
  • 最終更新日
    2017年07月13日 16時19分

九州・沖縄エリアのおすすめ病院


  • (株)麻生【飯塚病院】
    (株)麻生【飯塚病院】

    We Deliver The Best ~まごころ医療、まごころサービス~
    医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院
    医療法人 徳洲会 福岡徳洲会病院

    地域により密着した医療、 そして予防医療の充実へ。「いつでも、どこでも、だれにでも」良い医療の提供をめざしています。
    田川市立病院
    田川市立病院

    市民のため 市民とともに 全職員力を合わせ 田川の医療を守る 質の高い 市立病院を 創造します “地方の医療創生は田川から”
    特定医療法人 北九州病院 北九州総合病院
    特定医療法人 北九州病院 北九州総合病院

    患者さんのための医療“for the patient”―。地域の総合病院として、安全・安心な医療の提供をめざします。
  • 病院所在地検索