大垣市民病院


オリエンテーション/地域医療/救急部門/呼吸器内科/呼吸器外科/消化器内科/循環器内科/小児科/精神科/脳神経内科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/皮膚科/泌尿器科/麻酔科/救命救急センター/腎臓内科/糖尿病代謝内科/血液内科/緩和ケア科
大垣市民病院
1年次研修医数(男性):16人   1年次研修医数(女性):1人   2年次研修医数(男性):17人   2年次研修医数(女性):2人  

患者中心の医療、良質な医療の提供

こちらの画面は会員限定の内容が含まれております。すでに会員の場合にはログインしてください。
希望するコースを選択してください。

初 期 研修情報

令和元年度採用研修医
平成30年度採用初期臨床研修医
各種講習会の様子(挿管実習)
各種講習会の様子(豚皮縫合実習)

採用データ

  • 必修研修診療科目
    オリエンテーション、地域医療、救急部門、呼吸器内科、呼吸器外科、消化器内科、循環器内科、小児科、精神科、脳神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、麻酔科、救命救急センター、腎臓内科、糖尿病代謝内科、血液内科、緩和ケア科
  • 必修選択研修診療科目
    小児科、外科
  • 必修選択研修診療科目数
    2科目
  • 選択研修診療科目
    地域医療、呼吸器内科、呼吸器外科、消化器内科、循環器内科、小児科、精神科、脳神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、救命救急センター、腎臓内科、総合診療科、病理診断科、糖尿病代謝内科、血液内科、緩和ケア科
  • 研修の目標
    1.社会人としての規律を守り、医師としての自主性と高い倫理観を持ち、思いやりのある人格を育てる。
    2.プライマリケアに必要な幅広い診療能力を習得する。
    3.チーム医療の一員として、安全・安心・満足の得られる患者中心の良質な全人的医療を実践する。
  • 研修の特色・特徴
    所謂スーパーローテーション研修を特色とし、1年次に必修科目(内科系、救急部門)及び選択必修科目(外科系、小児科系、麻酔科)研修を行い、2年次には必修科目(地域医療、救急部門)、選択必修科目(産婦人科、精神科)研修及び選択科目研修約7カ月を行う。各診療科の検討会、研究会や医学会にも参加するほか、臨床病理検討会(CPC)には症例を提示・発表を行う。また、1年次には、春期特別講座として、各診療科の救急におけるプライマリ・ケアの実習及び講義を行い、超音波研修の実習、CT読影実習、US検査実習等を行う。2年間で60回以上の救命救急センター夜勤等の研修を実施し、そこで経験した特徴的な症例を毎月開催される救急症例検討会で発表し、指導医の下で知識・対応方法の共有化を図る。
研修スケジュール例
必修研修診療科目 必修選択研修診療科目 選択研修診療科目
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年次 オリエンテーション 呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、脳神経内科、腎臓内科、糖尿病代謝内科、血液内科 必修選択 救急部門
2年次 必修選択 産婦人科 地域医療 精神科 麻酔科 選択

※診療科目名をクリックすることにより詳細な情報を確認出来ます。

1年次

必修選択 外科
選択 なし

2年次

必修選択 小児科
選択 地域医療、呼吸器内科、呼吸器外科、消化器内科、循環器内科、小児科、精神科、脳神経内科、外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、麻酔科、救命救急センター、腎臓内科、総合診療科、病理診断科、糖尿病代謝内科、血液内科、緩和ケア科

1年次
時間帯/曜日
             
午前              
午後              
夕方              
2年次
時間帯/曜日
             
午前              
午後              
夕方              
研修スケジュール備考
☆1年目(内科、救急部門、麻酔科、外科系、小児科系) 2週間の基本研修後、必修科目である内科系(糖尿病・腎臓内科、血液内科、神経内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科)を6カ月、救急部門を1カ月、当プログラム必修科目である外科系(外科、脳神経外科、胸部外科、整形外科、形成外科、泌尿器科、皮膚科、頭頸部・耳鼻いんこう科、眼科、通院治療センター)を5カ月、麻酔科を1カ月、小児科系(小児科、第2小児科)を1.5カ月の研修を実施する。また、地域保健研修(献血業務)を岐阜県赤十字血液センターで外科系・小児科系研修中に2~3回実施する。

☆2年目(地域医療、産婦人科、精神科、救急部門、選択科目)必修科目である地域医療(1カ月:「揖斐厚生病院」「久美愛厚生病院」「国保関ケ原診療所」「揖斐郡北西部地域医療センター」「国民健康保険飛騨市民病院」の内から選択)、当プログラム必修科目である産婦人科1カ月、精神科(0.5カ月:「大垣病院」「西濃病院」「養南病院」から選択)、救急部門0.5カ月の研修を行う。麻酔科、通院治療センターについては志望科により一定期間の研修を行う。 ※選択科目は当院内において総合内科、糖尿病・腎臓内科、血液内科、神経内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、放射線科、小児科、第2小児科、産婦人科、外科、脳神経外科、胸部外科、整形外科、形成外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、頭頸部・耳鼻いんこう科、麻酔科、救命救急センター、病理診断科、通院治療センターの研修を選択できる。また院外施設(協力施設・協力型臨床研修病院)において精神科、地域医療、地域保健(介護老人保健施設「西美濃さくら苑」、特別養護老人ホーム「くすのき苑」から選択)が可能である。選択は自由であるが、原則として1科目最低2週間以上の研修を行い、臨床研修の到達目標を達成できるよう科目選択を行うものとする。

※救急部門研修は、1年目当初2カ月間時間外に各診療科について救急に関する基本研修講座を受講後、救命センター夜間・休日研修(月3回以上、2年間〔約20カ月、地域医療研修中は除く〕で60回以上)を実施し、1年目の1カ月、2年目の2カ月と合わせて計3カ月以上の研修期間とする。
勤務時間・休暇日数
  • 勤務時間
    日勤:8時30分から17時15分
    夜勤:17時15分から9時45分

    ※夜勤は救命救急センター勤務
  • 時間外勤務
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 年末年始休暇日数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 夏季休暇日数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 年次有給休暇日数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 休日・休暇制度備考
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
研修医・関連施設
診療科目 診療科目別病床数 診療科目別医師数 診療科目別看護師数
(こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
診療科目 一日平均外来患者数 平均入院患者数 年間症例数
(こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 研修指導医数
    63人
  • 1年次研修医数(男性)
    16人
  • 1年次研修医数(女性)
    1人
  • 2年次研修医数(男性)
    17人
  • 2年次研修医数(女性)
    2人
  • 研修医の主な出身校
    名古屋大学、岐阜大学、名古屋市立大学、愛知医科大学、藤田保健衛生大学など
  • 臨床研修病院種別
    基幹(単独)型
  • カンファレンスについて
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 研修終了後の進路
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 国内の関連施設
    医療法人同愛会西濃病院/介護老人保健施設西美濃さくら苑/岐阜県厚生農業協同組合連合会久美愛厚生病院/岐阜県厚生農業協同組合連合会揖斐厚生病院/岐阜県赤十字血液センター/国保関ケ原診療所/国民健康保険飛騨市民病院/社会医療法人緑峰会養南病院/特別養護老人ホーム大垣市くすのき苑/揖斐郡北西部地域医療センター
  • 海外の関連施設
    特になし
募集要項
  • 採用予定人数
    21 人
  • 選考方法
    当院指定の申込書(履歴書)によって受付
    面接試験と筆記試験により選考
  • 勤務地
    大垣市民病院、地域医療・精神科研修時の関連施設
  • 応募資格
    受験年の翌年度で医学部卒業見込みかつ、国家試験を受験予定のもの
  • 身分
    常勤嘱託医
  • 昨年度の受験者数
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 初期研修医採用実績(男性/女性)
    ※過去3年間
    令和元年度採用 17名(男性16名/女性1名)
    平成30年度採用 19名(男性17名/女性2名)
    平成29年度採用 18名(男性14名/女性4名)
  • マッチングプログラム参加有無
    有り
給与・勤務体系
  • 1年次給与(手当含まない)
    332,400円
  • 1年次給与備考
    令和元年度4月時点
  • 2年次給与(手当含まない)
    343,200円
  • 2年次給与備考
    令和元年度4月時点
  • 手当て(当直手当以外)
    有り
    住居手当、通勤手当、扶養手当、時間外勤務手当など

    ※手当基準・金額は大垣市職員に準じる
  • 1年次賞与(年間)
    986,000円
  • 1年次賞与備考
    令和元年度4月時点
  • 2年次賞与(年間)
    1,530,000円
  • 2年次賞与備考
    令和元年度4月時点
  • 1年次夜間当直回数/月
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 1年次夜間当直料/回
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 1年次休日当直回数/月
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 1年次休日当直料/回
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 1年次当直備考
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 2年次夜間当直回数/月
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 2年次夜間当直料/回
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 2年次休日当直回数/月
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 2年次休日当直料/回
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 2年次当直備考
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
福利厚生
  • ノー残業デーの有無
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 週勤務時間の目安
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 週休日数の目安
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • ワークシェアフレックスタイム
    制度の有無
    (こちらの内容は会員のみが閲覧可能です。)
  • 再雇用・再研修制度の有無
    有り
  • 公的医療保険
    有り
  • 公的年金保険
    有り
  • 雇用保険
    有り
  • 保育施設
    有り
    名 称 :大垣市民病院たんぽぽ保育所
    定 員 :50名
    開所日 :年末年始を除く全日
    所在地 :病院敷地内
    対象年齢:生後8週間から未就学児
    利用条件:勤務日であること
    保育料 :【通常保育】
          23,650円/1カ月
           ※2児目以降は半額
           ※月の途中での入・退所は日割り計算
         【一時保育】
           1,540円/1回
           ※一時保育は月5回までに限る
     
               (対象年齢・保育料は平成29年度現在の規定)
  • 被服貸与
    有り
    白衣 半袖・長袖 各3着貸与
    2年次より各1着ずつ貸与
  • 宿舎
    有り
    初期臨床研修医の2年間のみ利用可(独身者に限る)
    使用料:月額20,000円 ※共益費(維持管理費等)を含む
  • 自己啓発支援
    有り
    各種医学会・研究会・講習会への旅費及び参加負担金の一部を条件付きで補助
  • メンター制度
    無し
  • キャリアコンサルティング制度
    無し
  • 院内認定制度
    無し
その他
  • 所定外労働時間(月平均)
    ※前年実績
    31.2時間
  • 応募書類
    ・当院指定の研修申込書
    ・卒業証明書または卒業見込み証明書
    ・成績証明書

     ※予定
  • 応募締切日
    未定

病院基本情報

  • 応募問い合わせ先
    事務局庶務課 臨床研修担当 小西
    TEL:0584-81-3341
    E-mail:rinken@omh.ogaki.gifu.jp
  • 応募先郵便番号
    503-8502
  • 応募先住所
    岐阜県大垣市南頬町4-86
  • スマートフォン画面URL

    https://resident.mynavi.jp/user/hospitals/junior_recruit/227648
    外出先やちょっとした空き時間にもスマートフォンでマイナビRESIDENTを見てみよう!

東海・中部エリアのおすすめ病院


  • 総合病院 中津川市民病院
    総合病院 中津川市民病院

    当院では研修医を『よってたかって育てます』。研修医からは『研修病院の穴場』と言われています。
    岐阜県厚生農業協同組合連合会 久美愛厚生病院
    岐阜県厚生農業協同組合連合会 久美愛厚生病院

    日本のど真ん中でチ-ム医療をベ-スに仲間とともに地域医療を支える力を育もう!
  • 病院所在地検索