マイナビRESIDENT編集部が選ぶ 押さえておきたい今週の医療系ニュースベスト5!(出展:マイナビニュース)

日々進歩する、医学の世界。いま、この瞬間にも、誰かがどこかで画期的な薬を開発していたり、治療に役立つ大発見をしたりしているかも知れません。このコーナーでは、医学を志すにあたり「これだけは押さえておきたい!」というニュースベスト5を毎週、マイナビRESIDENT編集部が厳選し、お届けします!

2019/01/09~2019/01/15

  • 第1位

    Maxim、モバイル機器向け集積型PPG/ECGバイオセンサモジュールを発表

    Maxim Integratedは、光電容積脈波(PPG)および心電図(ECG)の両方の測定結果を携帯型のバッテリ駆動機器から容易に提供することを可能とするLED、フォトディテクタ、およびECGアナログフロントエンド(AFE)のすべてを内蔵したバイオセンサモジュール「MAX86150」を発表した。

  • 第2位

    Maxim、光学式心拍数/SpO2検出用に最適化したPMIC「MAX20345」を発表

    Maxim Integratedは、ウェアラブルおよびIoT機器向けにリチウムイオンバッテリ充電回路を内蔵した高集積パワーマネージメントIC(PMIC)「MAX20345」を発表した。

  • 第3位

    インフルエンザの流行、本格化し今後急増も 患者数は昨年末1週で44.6万人

    インフルエンザの患者が急増し、今シーズンの流行が全国的に本格化してきた。全国約5千の定点医療機関から昨年12月24~30日の1週間に報告されたインフルエンザの患者数は1医療機関当たり11.17人となり、その前の週の同8.05人より増加して「注意報」のレベルとされる10人を上回った。都道府県別では北海道が、年齢別では5~9歳がそれぞれ一番多かった。直近5週間に検出されたウイルスはA型の新型として2009年に大流行した「AH1pdm09型」が最多で次いでAH3亜型(香港型)、B型の順。厚生労働省などは年が明けた今月から来月にかけて患者数はさらに急増する可能性が高いとして注意を呼びかけている。

  • 第4位

    凸版印刷×ZETA、AIとセンサー検知による医療施設向け見守りサービス

    凸版印刷は1月10日、LPWA(低消費電力広域ネットワーク)規格ZETAを活用し、センサー検知とAIにより、病院内施設のトイレやシャワー室・お風呂などの個室における転倒や利用状況などを可視化できる、医療施設向け見守りサービスを開発したことを発表した。

  • 第5位

    米アリゾナ州で14年間昏睡状態の女性が出産

    米アリゾナ州の医療施設で10年以上昏睡状態の女性患者が妊娠し出産したという。非常にまれなケースだが、前例がないわけではない。

2019/01/02~2019/01/08

  • 第1位

    細胞と同等の柔らかさを持つセンサ - 心筋細胞の表面電位計測に成功

    東京大学(東大)は1月1日、数層のナノファイバーで構成されるナノメッシュ構造を電極に応用することで、細胞とほぼ同様な柔らかさを持つセンサの開発に成功。ヒトiPS由来の心筋細胞シートにじかに接触させ、拍動を阻害せずに表面電位を長時間安定して計測できることを確認したと発表した。

  • 第2位

    眠りたいのに眠れずに死んでしまう病気とは

    ◆致死性家族性不眠症とは……「プリオン」によって脳細胞が壊されていく病気 無茶な励まし方に、「少しぐらい眠らなくても、死にはしない」というのがあります。慢性的な睡眠不足は健康を害しますが、一晩程度十分に眠れない日があったとしても、それだけで死んでしまうことはないかもしれません。しかし、不眠が続いて最後には死んでしまう恐ろしい病気もあります。それが「致死性家族性不眠症」です。

  • 第3位

    健康状態・健康リスク分析のFiNCウェルネスサーベイに新機能

    FiNC Technologiesは1月8日、企業が健康経営施策を実施した際の投資対効果が可視化できる「経済効果分析」機能を新たに開発し、従業員の健康状態・健康リスク分析サービス「FiNCウェルネスサーベイ」に追加したと発表した。

  • 第4位

    早く治したい!喉が痛いときに避けるべきもの

    ◆喉が痛いときに避けたいもの……刺激物は炎症にNG 喉が痛いとき、「食べ物が喉を通らない」ような感覚になることがあると思います。これは単に痛みだけでなく、喉の腫れによって気道や食道が狭く詰まっているような状態になるため。

  • 第5位

    冬になると「肩こり」が悪化する人の共通点

    ◆冬になると肩こりが悪化する人の共通点 寒い日は、家の中でじっとしていたいもの。温かい部屋でのんびり過ごし、心地良くリラックスしたいという人が多いかもしれません。

お役立ち

ご利用ガイド


友人紹介キャンペーン