マイナビRESIDENT編集部が選ぶ 押さえておきたい今週の医療系ニュースベスト5!(出展:マイナビニュース)

日々進歩する、医学の世界。いま、この瞬間にも、誰かがどこかで画期的な薬を開発していたり、治療に役立つ大発見をしたりしているかも知れません。このコーナーでは、医学を志すにあたり「これだけは押さえておきたい!」というニュースベスト5を毎週、マイナビRESIDENT編集部が厳選し、お届けします!

2020/05/20~2020/05/26

  • 第1位

    順天堂大、新型コロナの診断が数分で可能な抗原検出キットを開発

    順天堂大学は5月26日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の診断向けとしたSARS-CoV-2抗原検出イムノクロマトキットの開発に成功したことを発表した。 同成果は、同大大学院医学研究科 微生物学の切替照雄 教授らの研究グループと、コージンバイオらによるもの。

  • 第2位

    アストラゼネカ、新型コロナワクチンを9月にも供給へ - 10億回分を生産

    製薬大手の英アストラゼネカは5月21日(英国時間)、英オックスフォード大学と共同で開発を進めている新型コロナウイルス向けワクチン候補(AZD1222。以前の名称はChAdOx1 nCoV-19)の供給を早ければ2020年9月から始めると発表した。

  • 第3位

    「マスク熱中症」の不安 暑い、息苦しい夏場のリスクや予防法は

    5月上旬から、全国各地で最高気温が30℃以上となる真夏日が観測されています。新型コロナウイルスの感染防止のため、政府の専門家会議が提示した「新しい生活様式」では、外出時に会話する場合など、症状がなくてもマスク着用を求めています。気象庁は、今年の夏の気温を、全国的に平年並みか高くなると予測。暑い季節に、マスクを着用して生活することは、これまで考えられなかったことです。

  • 第4位

    副作用は大丈夫? ジェネリック医薬品のメリットとデメリット

    ◆ジェネリック医薬品(後発医薬品・後発薬)とは
    処方箋を持参した薬局で、「お薬代が安くなりますしジェネリックに変えましょうか?」と勧められた経験、皆さんはありますか? テレビCMや新聞などでも紹介されるなど、以前以上に見聞きする機会が増えた「ジェネリック医薬品」。

  • 第5位

    コロナ感染拡大後、タバコをやめた人の割合は?

    Wizleapは5月16日、「コロナウイルス感染リスクと喫煙について」の意識調査の結果を発表した。調査は5月15日~16日、20代以上の喫煙者195名(男性50.5%、女性49.5%)を対象にインターネットで行われた。

2020/05/13~2020/05/19

2020/05/06~2020/05/12

  • 第1位

    厚労省、レムデシビルを初の新型コロナ治療薬としてスピード承認

    マラリア原虫の薬物耐性の原因となるタンパク質の働きを分子レベルで、岡山大学大学院医厚生労働省は7日、米製薬会社ギリアド・サイエンシズが開発した抗ウイルス薬「レムデシビル」を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症患者用の治療薬として承認した。加藤勝信厚生労働相が同日夜、公表した。4日の申請からわずか3日間という異例のスピード承認で、国内初の治療薬が登場することになる。このほか政府は、国産の新型インフルエンザ治療薬「アビガン」についても、今月中に薬事承認が得られるよう厚労省に指示している。

  • 第2位

    新型コロナの細胞への感染を抑える抗体、北里大などが開発

    北里大学、埼玉大学発ベンチャーのEpsilon Molecular Engineering(EME)、花王の3者は5月7日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)が細胞に感染することを抑制できる機能(中和能)を有する「VHH抗体」の開発に成功したことを発表した。

  • 第3位

    自粛ストレスに勝つ!メンタルを底上げする2つの方法

    ◆ストレスにどう対処する? 外出自粛によるイライラ、不安、憂うつ感
    新型コロナ感染症拡大防止のために続く自粛生活。今、求められるのは「ストレス対処力」です。メンタル面で次のような気持ちになっていないでしょうか?

  • 第4位

    Withコロナ時代の新しい気分転換法の見つけ方

    ◆先行きの見えない時代こそ気分転換は大切
    新型コロナウイルスの影響が長期化しています。今後の見通しが立たず、不安と緊張が高まっている人も多いのではないでしょうか。先行き不安の時代だからこそ、常に頑張り続けるだけでなく、上手に気分転換することが重要です。本記事では、withコロナ時代の新しい気分転換法の見つけ方を解説します。

  • 第5位

    基礎代謝が低い人の特徴!? 自力で代謝量を上げるには?

    ◆「基礎代謝量」とは? 痩せやすさ・太りやすさとの関係
    ダイエットなど体重をコントロールするときに、「基礎代謝量」「基礎代謝を上げる」といった言葉を耳にすることがあると思います。そもそも基礎代謝量とはどのようなものでしょうか。

2020/04/29~2020/05/05

  • 第1位

    深紫外線LEDの照射、不織布マスク性能の変化 ほぼなし - 半導体企業が確認

    波長375nm以下のLEDエピタキシャルウェハの製造からチップ、デバイスまで幅広く手がける紫外線LEDの専門メーカーであるナイトライド・セミコンダクターは、深紫外線LEDを不織布マスクに照射した場合、マスクの粒子捕集性能にほとんどダメージを与えないことを実証したことを発表した。

  • 第2位

    国内で感染拡大の新型コロナは欧米から 「現在は第2波」と感染研がゲノム解析で見解

    国内で現在感染拡大している新型コロナウイルスは欧州や北米から持ち込まれ、このウイルスが全国に拡散した可能性が高い、と国立感染症研究所(感染研)がこのほど発表した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の患者から採取したウイルスのゲノム(全遺伝情報)解析の結果だ。同研究所は中国・武漢市からの初期の感染はほぼ終息し、これを第1波とすると「現在は第2波」との見解を示した。

  • 第3位

    リコー、PCR検査の精度向上を可能にする新型コロナ用DNA標準プレートを発売

    リコーは4月30日、PCR検査の基準となる遺伝子検査用標準物質「RICOH Standard DNA Series」の1つとして、世界的に感染が広がっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因となる新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)用のDNA標準プレートの販売を開始したと発表した。

  • 第4位

    実は日本人だけ!? 本当は怖い…「銀歯」のリスク

    ◆先進国では珍しい? 銀歯を被せる虫歯治療
    欧米諸国では、美しく白い歯やきれいな歯並びはとても価値あるものとされ、社会的なステータスを表すものにもなっています。歯が汚いことが就職にも影響したり、自己管理できていない人だという印象を与えて、仕事の営業成績にも影響を及ぼすぐらいです。そのため多くの人が歯を美しく健康に保つために、常に高い意識を持っています。

  • 第5位

    新型コロナに効く食品?偽情報に振り回されない3つのポイント

    ◆不安なときは、偽情報に振り回されてしまいがち
    未知の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対して、まだ治療薬や予防ワクチンがありません。私たちは感染を防ぐために、外出や人との接触を自粛する生活を余儀なくされています。

2020/04/22~2020/04/28

  • 第1位

    新型コロナ、オックスフォード大がヒトへのワクチン臨床試験を開始

    英オックスフォード大学は4月23日(英国時間)、開発中の新型コロナウイルス向けワクチン「ChAdOx1 nCoV-19」をヒトに投与する臨床試験を開始したことを発表した。

  • 第2位

    産総研、3次元構造を持つ人工血管の作製に成功

    産業技術総合研究所(産総研)は、培養対象の細胞に培養液を流したり、電気刺激を加えたりできる「組織培養デバイス」を用いて、栄養や薬剤を供給可能な、実際の血管に似た3次元組織の作成に成功したと発表した。

  • 第3位

    初診でも「オンライン診療」が可能に 遠隔診療は日本の医療が変わるきっかけになるのか

    病院に行かずに、インターネットを通じて、自宅などで医師の診察が受けられる「オンライン診療」。新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化する中、厚生労働省は、4月13日から特例として、感染流行期間に限り、初診時のオンライン診療を解禁しました。これまで、初めての診察や新たな症状での診察では、対面での診察が原則でした。

  • 第4位

    片目から集団感染も…目の病気に見る「ウイルス」の感染力と対策法

    ◆眼科領域でも多いウイルス性疾患……よくある目の病気もウイルスが原因?
    私は横浜で開業している眼科の専門医です。普段1日150人ぐらいの患者さんを自分で診療しており、病院として他の先生の外来もあわせると、1日250人ほどの患者さんに全国から来てもらっています。手術治療を得意としていますが、患者さんからは診断や薬治も評価していただけています。研究がメインの医療者ではありませんが、臨床経験はかなり豊富な方でしょう。

  • 第5位

    5%の人があてはまる!? 睡眠時無呼吸症候群とは

    ◆睡眠時無呼吸症候群とは……21世紀の国民病・その症状
    睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている時に呼吸が止まる「無呼吸」症状や、呼吸の回数が減る「低呼吸」が原因で睡眠障害が起こってしまう病気です。実際には睡眠の質が下がっているにも関わらず、診察に訪れる患者さんの多くが自分の睡眠不足を認識しておらず、日中、知らないうちに居眠りしてしまうことも問題です。

お役立ち

ご利用ガイド


友人紹介キャンペーン