マッチング解剖学講座 マッチングとは?  なぜマッチングは生まれたの?基本的なことから実践的なことまで、マイコ先生が解説! これでマッチングの全てがわかる!

マッチング解剖学講座(6) 選考試験への臨み方①――筆記試験

ナビオ
マイコ先生
あら、ナビオ君。いつだってキミの頭の中はハテナだらけなのね。
ナビオ
マイコ先生
そうね。そのほうが無難だと思うわ。まさか、持っていないとか?
ナビオ
マイコ先生
まあ、「相手に失礼がなく、誠意が見せられて、一目で『社会人としてのマナーを守れる常識人』であることがアピールでき、なおかつセンスある服装」がキミにできるなら、好きにしたらいいんじゃない?
ナビオ
マイコ先生
でしょうね。あれはある意味、歴代の先輩方が築き上げた究極の形だから。それに、同じような服装だからこそ、個性が表れたりするものよ。汚れた靴やシワだらけのスーツじゃ、中身がどんなに良くたってマイナスからのスタートよ!
ナビオ
マイコ先生
言い訳はナシよ。どうせキミのことだから「何をどこまで勉強すればいいのか分からない」なんて悩んでいるんでしょ?
ナビオ
マイコ先生
それじゃあ今日は、病院の選考試験について少し話しておこうか?
ナビオ

筆記試験の中心は、やはり「医学知識」!

マイコ先生
選考試験といえば、「筆記試験」と「面接試験」が双璧。まず筆記試験で求められるのは、何と言っても「医学知識」よね。一般問題も臨床問題も、ほとんどは国試と同じ多肢選択式の問題形式なので、キミが国試対策を兼ねて勉強しているのは間違っていないわ。どんな切り口で問われても答えられるように、国試の過去問や、できれば受験病院の過去問も手に入れてしっかりね! 夏季の受験ということを考慮して基本的内容にしていると、ウェブサイトに明記している病院もあるし…
ナビオ
マイコ先生
かと思えば、国試顔負けの難問を出題する病院もあるし…。
ナビオ
マイコ先生
そうよ。難易度や問題数の違いだけでなく、論述形式を採っている病院もあれば、臨床問題を英語で出題する病院だってあるわ。でも、英語については通常、基礎的な英語力を試すため、英訳・英作文を課すところが多いかな。
ナビオ

マイコ先生
目安はTOEICなら670点以上くらいかしら。辞書持ち込み可の場合もあるけれど、心配ならPubMedなどで興味ある学術論文のアブストラクトを読んで、「医療英語」に頭を慣らしておくといいわ。
ナビオ
マイコ先生
それから、計算力や漢字などの「常識問題」が出題される可能性もあるわね。
ナビオ
マイコ先生
論述形式の医学知識や「小論文」の記述だって、漢字が思い出せなくてひらがなばかりじゃ困るでしょ? 漢字検定2級程度の問題集を解いたり、医学用語の漢字を見直したりしておくといいかも。手書きだと、意外と書けないものよ。
ナビオ
マイコ先生
あと、「一般教養」の試験があるなら、一般的な就職試験対策本で時事問題を解説してあるものも役立つのよ。面接対策にもなるから、新聞も読んでね。
ナビオ
マイコ先生
たとえば、クレぺリン検査の作業検査法なら、やることは単純な足し算なんだから、強いて対策はいらないでしょ。「心理テスト」や「性格判断」などがあったら、問題をしっかりと把握して、手を抜かずにマジメに取り組めば大丈夫。これも事前対策のやりようなんてないわね。
ナビオ
マイコ先生
安心したところで、次の関門に進もうか。

「小論文」は意外と深い!

ナビオ
マイコ先生
そう、小論文を課す病院は多いわ。まあ、医大入試の難関をくぐり抜けてきたキミたちだから、得意な人も多いと思うけれど。
ナビオ
マイコ先生
自慢にならないから! じゃあ、この表を見て。

想定される「小論文」のテーマ(例)

自分自身について
・志望する診療科とその理由
・医師を目指した理由
・仕事をする上で大切にしたいこと
・後期研修の見通し
・自分の長所と短所
・困難に陥ったときの対処法
・10年後にはどうありたいか
・臨床研修期間をどう過ごしたいか
・研修医として心がけるべきこと
・サークル活動での経験は今後に生かせると思うか
・最も印象に残っている学習体験
受験する病院について
・当院を志望する理由
・臨床研修病院に望むこと
・当院が地域中核病院となるためには
・地域における当病院の役割
医師について
・自分が目指す理想の医師像
・医師と患者・家族の関係
・医師にとって一番大切なこと
・医師のQOL
・終末期患者が期待する医師の役割
・他の医療者のミスにどう対処するか
・チーム医療における医師の役割
・医師不足の解消策
・医師のプロフェッショナリズム
・良き臨床医に必要な態度と資質
医療全般について
・今後の日本の医療のあり方
・救急車の“たらい回し”
・医療ミスを防ぐにはどうしたらいいか
・これからの高齢者医療
・告知のあり方
・医療崩壊を食い止めるには
・あるべき地域医療
・安楽死は是か非か
・インフォームドコンセント
・モンスターペイシェント
・プライマリーヘルスケア
・医療現場での個人情報保護
医学知識について
・糖尿病
・緩和ケア
・臓器移植
・点滴取り違えをした後の対応
・薬剤取り違え後の家族への説明と対応
・心身症患者への対応と診療方針
その他
・日頃から問題意識を抱いていること
・最近のニュースで気になったもの
・最近読んだ本の概要と感想
・最も尊敬する人物
ナビオ
マイコ先生
そうね。でも、あり得ない間違いを書かない限り、問われるのは論じる内容の是非じゃないってことは分かってる? 出題している病院側が、小論文を通して本当に知りたいことは何だと思う?
ナビオ
マイコ先生
正解よ。学生時代と違うのは、短い制限時間内に的確な文章を作成する事務処理能力や、文章からにじみ出る人柄からコミュニケーション能力なども問われているということね。評価を数値に置き替えにくいにもかかわらず、あえて小論文で選考するのには、ちゃんと意味があるの。面接時の資料になることも多いから、書いた内容は直後にメモしておいてね。
ナビオ

マイコ先生
事前提出の小論文なら、じっくりと文章を検討することもできるけれど、当日の出たとこ勝負なら時間との戦いよ! 小論文試験の平均時間は1時間。その中で自分の論を400~800文字程度でまとめるには、ある程度の訓練が必要だわ。
ナビオ
マイコ先生
想定されるテーマ(表)で、何回も練習を重ねるといいわ。伝えたい内容を短時間で頭の中でまとめる訓練は、面接のときの受け答えにも役立って一石二鳥だしね! 書き始めるときのポイントは、論の着地点をまず決めて、そこに向かって突き進むこと。うやむやな結論はNGよ。
ナビオ
マイコ先生
病院によって試験内容はまったく違うんだから、自分が受験する病院のウェブサイトをしっかりとチェックして対策を練るのよ! 周りの友達に流されて同じことをしていてもダメなんだからね!
ナビオ
マイコ先生
ちょっとズレてるのが気になるけれど…、身だしなみを整えて準備しておくのも大事だから目をつぶるわ。とにかく、私がついているのに筆記試験でつまずいたりしたら承知しないわよ!
ナビオ
マイコ先生
あ、逃げた! 次は「面接試験」の話をしてあげるからね~!

登場人物プロフィール

マイコ先生

医科大学付属病院で内科の臨床医を務める現役医師(3×歳)。“マッチング博士”の異名を取る。たまに母校で教鞭を取る関係で教え子のナビオ君と知り合い、「あまりのデキの悪さに感心して」学業や進路の相談に乗るようになりました。性格はドSだけれど、たまにカワイイところもあるような…。

ナビオ君

もうすぐ医科大学6年生になる、うっかり系男子。某医療ドラマに感動して医師を志す純粋な(単純な?)精神構造の持ち主。特に救急医療への興味があるものの、そこでやっていけるかどうか自信がありません。特技は中学時代から続けている硬式テニスだけれど、恋のスマッシュヒットとは無縁のご様子。

お役立ち

ご利用ガイド


友人紹介キャンペーン