マッチング解剖学講座 マッチングとは?  なぜマッチングは生まれたの?基本的なことから実践的なことまで、マイコ先生が解説! これでマッチングの全てがわかる!

マッチング解剖学講座(5) 病院見学に行こう!②――見学時のポイント

ナビオ
マイコ先生
何かな? 話題のスイーツとか?
ナビオ

病院見学チェックシート(例)

チェックポイント(※1) (※2) メモ
病院の雰囲気 病院全体    
指導医    
研修医    
コメディカル    
病院の設備 全体の清潔度・快適性    
医療機器    
電子カルテ    
食堂、売店、郵便、ATM    
図書室、資料室    
研修医用スペース    
当直室    
手技練習用スペース    
救急受け入れ    
研修医の様子 満足度    
指導体制、指導医人数    
勤務時間、休日取得    
年間平均執刀件数    
トラブル対応    
カンファレンスの内容・頻度    
勉強会の有無    
学会参加の可・不可    
後期研修への継続    

※1)このほか、「寮・宿舎の設備や手当」「保育所等の託児施設」「産休・育児休暇制度」など、個々のニーズに合わせた項目を加えて完成させる。
※2)この欄には、後で病院を比較検討しやすいように、「○△×」「10点満点法」などで自分なりの評価を分かりやすく記入する。

病院見学チェックシート(例)をダウンロード
マイコ先生
な~んだ。たまには差し入れくらい持ってきてもいいのに!
ナビオ
マイコ先生
まったくしょうがないわね。ふ~ん、病院の見たいところや、知りたいところをまとめて表にしたわけね。見学前に頭を整理するのはいいことよ。「研修医の様子」とか「病院の雰囲気」とか、項目もポイントを押さえてあって、なかなかよくできているじゃない。
ナビオ
マイコ先生
まあ、正直さに免じて、今日はもう少し踏み込んだ話をしましょうか。
ナビオ

知りたい情報は待っていても降ってこない!

マイコ先生
まず大前提として、病院のウェブサイトの文章や写真からでは読み取れないことを実地に見学してくるのが病院見学の目的なのね。
ナビオ
マイコ先生
そうね。事前に分かる情報の確認作業に終わってしまったら、貴重な時間がもったいないわ。そのためには、事前準備の手を抜かないこと。見学中に「学生さんかな? 頑張ってね」なんて声をかけられたけれど、それが私服姿の院長だってことが分からなくて、ろくなあいさつもしなかった…なんて失敗談もあるしね。
ナビオ
マイコ先生
それからね、自分が実際に研修医として働くときの目線で見学すること。たとえば、この「カンファレンスの内容・頻度」ってチェック項目があるでしょ?
ナビオ
マイコ先生
学生目線だとそうなるわよね。でも、研修医目線で見ると、カンファレンスが多すぎる場合は自分の仕事をする時間が少なくなるのよ。しかも、それが毎回規定の勤務時間外に行われているとしたらどう感じる?
ナビオ

マイコ先生
ね、内容や頻度だけ聞いてきても判断できないでしょ? どんなことにもメリットとデメリットはあるから、そのバランスを取るのも大切だし、病院も一般の職場と同様に独特の慣習も結構あるものだから、その辺りもしっかり質問してきたほうがいいわ。
ナビオ
マイコ先生
「郷に入っては郷に従え」だけれど、「毎日のお弁当の買い出し係は新人研修医が務めるべし」とか「月末の飲み会は原則参加すべし」とか「病院の草野球チームの試合があるときは極力応援に出向くべし」といった慣習をどう思うかは個人差があるでしょ?
ナビオ
マイコ先生
見学者の案内や指導は研修医が担当してくれることが多いから、食事や研修医室にも連れていってもらって、いろいろ質問するといいわ。
ナビオ
マイコ先生
「こんなはずじゃなかった!」ってことにならないように、本当に知りたい情報を自分でつかんでくるのよ! ここ大事だから! 研修中に基本的な手技を身につける必要はもちろんあるけれど、朝の採血やルート確保などを「業務として毎日やらなければいけない」のと「希望すればやれる」のとでは日々の時間の使い方は大違いでしょ?
ナビオ
マイコ先生
キミは救急外来でも「救急車の受け入れ台数が多いな~」なんてのんきに眺めていそうで心配だわ。研修医がどこまで対応しているのか、指導体制はどうなっているのか、雰囲気に飲まれていないで、「自分はこんな研修がしたい」という希望に合っているかどうかをしっかりと見極めてくるのよ!
ナビオ
マイコ先生
それは逆よ。質問することでキミの印象は良くなるわ。

病院見学は「見たり、見られたり」の場

ナビオ
マイコ先生
もちろんよ! 積極性やコミュニケーション力は、一、二を争う評価ポイントだもの。知りたいことをいくつも質問して積極的に交流を持とうとする学生からは、真剣に見学先を研修先として考えていることが伝わるものよ。
ナビオ
マイコ先生
もちろん、質問するタイミングも大事だし、無理にいつもと違う自分を演じる必要はないけれど、普通にどんどん話しかければいいの。黙っていて何を考えているか分からなかったら、やる気がないと思われても仕方ないものね。それに、無愛想でなんだか使えなさそうな印象の人と、同じ職場で一緒に働きたいとは思わないでしょ?
ナビオ
マイコ先生
そうは言いつつも、評価しているのが普通だと思ったほうがいいわ。見学後に面接がある病院は当然だけれど、そうでなくても見学の担当者には、病院研修部が後から学生の印象を聞いたり、評価表にチェックさせたりするものなの。面接試験では時間も限られているし、学生側だって良いところを見せようと頑張るわけでしょ?
ナビオ
マイコ先生
それとは別に、素の部分も知りたいわけ。
ナビオ

マイコ先生
お互いにね。見学中に、イレギュラーな案件や、慌ただしい場面に出くわしたら、研修医やスタッフがどう対応するのか、他科との連携はスムーズかどうか、キミだって病院の素の対応が分かるんじゃない?
ナビオ
マイコ先生
そうよ。医学知識や技術が同じレベルなら、病院にスッとなじんで活躍してくれる人が来てくれたほうがいいに決まっているもの。
ナビオ
マイコ先生
患者さんのベッド移動にサッと手を貸したり、研修医の荷物が多ければ半分持ったり、そんなさりげない気配りや心遣いができる人は高評価。研修医が動いているのに横でボーッと立ってたりしないで、しっかりとコミュニケーションを取るのよ!
ナビオ
マイコ先生
10月のマッチング最終締切まで、ポリクリやBSLを重ねるうちにも、キミの価値観だってまだまだ変わっていくわ。その意味では、どの病院にお世話になるかは未知数だけれど、最初の見学からずっと礼を尽くすことだけは忘れずにね! 見学が終わったら、その日のうちにお世話になった方へメールや手紙で感謝の気持ちを伝えるのよ。
ナビオ
マイコ先生
私はメールより、美味しいものが好物なのよ!

登場人物プロフィール

マイコ先生

医科大学付属病院で内科の臨床医を務める現役医師(3×歳)。“マッチング博士”の異名を取る。たまに母校で教鞭を取る関係で教え子のナビオ君と知り合い、「あまりのデキの悪さに感心して」学業や進路の相談に乗るようになりました。性格はドSだけれど、たまにカワイイところもあるような…。

ナビオ君

もうすぐ医科大学6年生になる、うっかり系男子。某医療ドラマに感動して医師を志す純粋な(単純な?)精神構造の持ち主。特に救急医療への興味があるものの、そこでやっていけるかどうか自信がありません。特技は中学時代から続けている硬式テニスだけれど、恋のスマッシュヒットとは無縁のご様子。

お役立ち

ご利用ガイド


友人紹介キャンペーン